便秘と口臭の関係

私がなぜ便秘になったかというと、運動不足にあるのだと思います。通勤も毎日車なので、歩いたり、運動したりもあまりありません。犬を飼っているわけでもないので、散歩に出るようなこともありません。

そのせいで、私は便秘なのだろうと思うのです。便秘改善のためにも、ウォーキングをすることにしました。便が出なくなると、体に不要なものが体外に出ないため、口臭の原因となります。

どれだけ食事のたびに歯磨きをして、歯のすきまの掃除、洗浄液などで口内をきれいにしても、お口の臭いは腸から胃をたどって必要でないものを出そうとし、口が臭い結果となるのです。そうなると、お通じがよくなると、口臭も何もせずとも無くなると言われています。

いつ乳酸菌を摂れば良いのかですが、決められたものがあるわけではないのです。商品パッケージには適量と回数が、どこかに記載があるはずなので、それが参考になるでしょう。一気に1日分を摂る場合より、身体のすみずみまで届くということから効果を実感できます。

近年は毎年のように冬が来るとインフルエンザが大流行しています。年ごとに予防注射をする人も上昇しているようですが、都市部では莫大な人数がインフルエンザになっています。感染の経緯は色々と考えられますが、公共交通機関や街中、職場など、多数と接触する場所でうつっていることだと思います。

便秘にいい食べ物は、乳酸菌が含まれた、発酵食品といわれています。しつこい便秘の方は、うんちが固く腸内に溜まった状態に落ち着いています。この状態を改善することで、、便を出やすく柔らかくするため、まず水分と水溶性の食物繊維を摂り入れながら、乳酸菌などで腸内を整えるのが良い方法でしょう。

参考にしたサイト:ビフィズス菌 増やす サプリ